コンプレックス

書こうと書こうと思いつつ、気づいたら8ヶ月。有言不実行はどうしたものか。 久しぶりのブログで、結構な暴露話になってしまうけれど、、、ふと、どうしても書きたくなったのを、許してください。 この写真。 ***************** 左向きの横顔も自信ないし→小さい時の手術跡あり&左耳聞こえない&顎のラ...

言い訳

言い訳が良くないのはわかっているが、一昨日、昨日と幾分、わたし的にはヘビーなテーマでブログを書き始めてしまい、それらが、まだ下書き状態で保存中だ。ほぼ日更新は、慣れてしまえば意外と行けそうな気もしてきたけれど、凝り性の私が本気で書き始めると、ブログだけで数時間時間を食うことが判明。それはこのブログの目的には沿わない気も...

Boodle Fight

人生で初めてBoodle Fight なるものを経験した。EDAYAでは、ツアーなどでゲストが来たりすると、BBQパーティーをすることが多いのだが、最近は毎週末ごとにBBQをするくらいゲストが多かったのもあって、8月から工房での教育プログラムがスタートしたばかりの現地の若者のウェルカムパーティーは、ちょっと趣向を変える...

Bamboo Glocal Village (EDAYA工房編)

高知県高知市の旧土佐山村と、フィリピン・カリンガ州マグシーライ村を竹を通じてつなぎつつ、一緒に教育ワークショップを作っていく試みが始まったのは、去年の11月。お互いの国を行き来しつつ、少しずつ、その教育ワークショップ案も固まってきました。(応援していただいているトヨタ財団からのレポートはこちら) とはいえ、まだその経緯...

ちびくろ・さんぼ

とあるご縁から「ちびくろ・さんぼ」のタガログ語版の絵本をフィリピンの子供たちに届ける役目を仰せつかったのは、今年の4月末。ちびくろ・さんぼは、黒人の子供が主人公ということで差別問題も絡んでくるなどとして、日本では一度絶版にもなった本だが、そんなことはないと立ち上がり、タガログ語にも翻訳した人がいる。翻訳家で絵本研究家の...

Better Barista

引き続きEDAYAの教育プログラムの話から。朝はCofee Meeting といって、全員参加の朝礼を毎朝行っているのだけれど、そこで行っていることは、それぞれの課題などの進捗の報告と、TEDx Talkの視聴とディスカッション、そして1日1チャレンジということで30日間新しいことに取り組んでいる学生たちの発表を聞く、...

Akha Ama Coffee

8月の頭からスタートしたEDAYAの山岳少数民族の若者向けの半年間の教育プログラム。CreativeでInnovativeな考えをもって、自分たちの生まれた村の状況をよりよく変えていくための実践的プログラムなのだが、その最初の方で、必ず見せるTEDx talkのひとつが、Akha Ama Coffeeだ。 私が個人のコ...

ライザ

2014年にEDAYAの新作コレクションを出すにあたって、モデルを務めてくれたのが、ライザだった。その時はまだ高校を卒業して大学に入りたての頃で、モデルも始めたばかりであった。 そんな初々しかったライザも、在学中に様々なミスター&ミスコンテストに出場して、去年はMiss Benguet(ベンゲット)の座を勝ち取り、つい...

EDAYA Associates

少し前のブログで、EDAYAのフィリピン工房にアメリカ人のジョニーが加わったことを書いたのだけれど、最近、他にも本格的にEDAYAの活動に関わってくれ始めた、フィリピン人の若手社会人チームがいるので、彼らのことを書いてみたい。彼らの事は、EDAYA Associatesと呼んでいる。 もともとはスタッフのライナスの友人...

スクリーニング

ちゃんとEDAYAのフィリピン工房での動きも発信していかないとなーと思いつつ、現場にいると、目の前でどんどん対応していかないといけないことが多すぎて、つい後回しになってしまう。この6月EDAYA工房は、前にもブログで書いたけれど、月末に日本からフィリピンにやってくる方々の受け入れ準備&プログラム準備と、7月から始まる教...