衝動

変わりたいのに、変われない。

何かを変えないと変わらないのが分かっているのに、動けない。

ジレンマは衝動に繋がる。

ピアスをあけたって、髪を染めてみたって、出かけてみたって、

私の中身が変わらなければ、変わらないのはわかっているはずなのに、

どうしてかな。何度も何度も同じことを繰り返す。

でもあの頃と違って、その衝動の振れ幅は随分と縮まった。

大胆なことができなくなってきたのは、悲しい気もするけれど。

わずかに染めた緑色は、私の小さな、小さな、今の自分に対してのプロテスト。

光が当たらないと全く見えない緑色。度胸なし。