国立新美術館と森美術館で行われている「サンシャワー 東南アジアの現代美術展」に行ってきた。キュレーションのやりとか、感銘を受けることが多くて、買ってきた図録を見つつ、もうちょっと深く勉強したいなぁと思った次第。socially engaged art についても、ちゃんの学びたい。

と、びっくりしたのが、エドガーさんを含め、私のフィリピンでのアーティストの知り合いの多くが、以前属していて、今も様々なところでその名を聞く、バギオアーツギルドが、この展覧会でも紹介されていたこと。エドガーさんからも、昔バギオアーツギルドの野外展覧会で、公園の巨大な池に竹の橋かけたんだよー、とか聞いたことはあったけれど、そんなにパワフルなムーブメントだったとは!何気なしに、現地で出会っていたアーティストのみんなから、改めて話を聞かねば。バギオアーツギルドのアーカイブを展示しているカワヤンさんとも何度も会ったことがあるけれど、その展示にも出てくるAX(iS)という展覧会も、私もエドガーさんの展示で手伝ってたー、とか、 アーカイブの中にエドガーさんのお姉さんで映像作家のジョーバナサンの名前もあるー、とか思いながら、日本の美術館で、知っているバギオの人々の名前を色々見つけて、やや興奮したのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です