私の耳にはピアスの穴が8個。数年前まで9個あったその穴のうちのひとつは、気づいた頃には閉じてしまっていた。高校生の時に空けた2つを除いては、大学生のころ、心がえぐれそうだった時、何かを心に決めた時、その気持ちを忘れないようにと、ひとつひとつ開けていった。

セミコロンのタトゥーには意味があるのだそうだ。鬱や自傷行為といった、精神疾患を患う人達の間で広まっているのだそう。そこには、人生を続けていく勇気をもとう、という力強いメッセージが込められている。

「セミコロンは、書き手が終わらせられる文章を、終わらせない時に使われます。書き手はあなたで、文章はあなたの人生なのです」

私がセミコロンのタトゥーを彫ることは、おそらくないとは思うけれど、なんだか、ピアスを開けていった時の気持ちとも似ているような気もしないでもなく、、書き手はあなたで、文章はあなたの人生、というところに、じーんときた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です