人生で初めてBoodle Fight なるものを経験した。EDAYAでは、ツアーなどでゲストが来たりすると、BBQパーティーをすることが多いのだが、最近は毎週末ごとにBBQをするくらいゲストが多かったのもあって、8月から工房での教育プログラムがスタートしたばかりの現地の若者のウェルカムパーティーは、ちょっと趣向を変えることにした。それで、EDAYA Associatesたちが提案してくれたのが、このBoodle Fight形式でのパーティーだった。

フィリピンでは、陸軍士官学校で始まったものらしいのだけれど、今は一部のフィリピン料理レストランや、何かのイベント・パーティーの時に体験することができるものだそう。それでも、人が集まると、こちらフィリピン北部は、鶏をしめて丸ごと煮込む伝統料理ピニピカンをすることの方が多い印象で、私もフィリピンと関わりはじめて7年目、初めての経験だった。

バナナの葉っぱをテーブルに広げ、全ての食べ物を、ご飯も含めて、盛り付けて、そのあとは、参加者が周りを囲って、一緒に食べる。食べ終わるころには、食べ物がごちゃごちゃになっていて、それはそれはカオスだったが、イベント性があって、とっても楽しかった。次のゲストが来るときは、このBoodle Fightもオプションに入れていこうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です