嗜好と意志

そういえば人生で初めてのエチオピア料理は、アメリカのミネアポリスのレストランで食べたのであった。インジェラという、クレープの上に野菜やらお肉やらがのっている。何の先入観も持たずに、一口。酸っぱい。 ふと、数年前に見た映像を思い出した。知人がFacebookでシェアしていた、このエチオピア料理の背景を巡る映像をみて、ED...

仏教と儒教と道教

一昨日のブログで高麗における仏教と儒教について、豆知識のひとつとして書いた。 「高麗では仏教も儒教も発展していた!成宗の時の儒学者崔承老は、政治改革案を提示しながら、仏教は心身を練磨する根本で儒学は国を治める道理だといったらしい」 小中高とキリスト教の学校に通ったからなのか、そして遠藤周作の「沈黙」や「深い河」を没頭し...

慶州

昨日のブログからのつながりで韓国の話をもうひとつ。韓国はそれこそ、母親の韓国ドラマ好きや、妹が韓国語科で春川あたりに一時期留学していた影響もあって、ソウルやプサンはもちろん、妹に連れられて春川や冬ソナのロケ地で有名な南怡島にも行ったことがある。 そんな中、一番最近訪れたのが、慶州。今韓国ドラマ経由で、高麗から遡って、後...

高麗

気になると、ついあれこれ調べてしまう性分だ。今見ている韓国ドラマの時代背景についても、結局色々とみてみてしまった。時は高麗時代。高麗は、現在の韓国の英語読みKoreaのもとにもなったとされていて、918年に開城(今の北朝鮮の都市のひとつ)を拠点に王建(ワンゴン)が建国した。935年には新羅を、936年には後百済を滅ぼし...

韓国ドラマ

何を隠そう、私は結構な韓国ドラマファンである。でも自主的に、というよりは環境がそうさせたという方が正しいかもしれない。韓流ブームが始まったころから、通っているジムの友達からDVDを借りるところから始まって、かれこれ10年以上は韓国ドラマを見続けている母親の横で、ちょっとだけーと言い訳しつつ見始めたら最後、結局はまって一...

Boodle Fight

人生で初めてBoodle Fight なるものを経験した。EDAYAでは、ツアーなどでゲストが来たりすると、BBQパーティーをすることが多いのだが、最近は毎週末ごとにBBQをするくらいゲストが多かったのもあって、8月から工房での教育プログラムがスタートしたばかりの現地の若者のウェルカムパーティーは、ちょっと趣向を変える...

Bamboo Glocal Village (EDAYA工房編)

高知県高知市の旧土佐山村と、フィリピン・カリンガ州マグシーライ村を竹を通じてつなぎつつ、一緒に教育ワークショップを作っていく試みが始まったのは、去年の11月。お互いの国を行き来しつつ、少しずつ、その教育ワークショップ案も固まってきました。(応援していただいているトヨタ財団からのレポートはこちら) とはいえ、まだその経緯...

ちびくろ・さんぼ

とあるご縁から「ちびくろ・さんぼ」のタガログ語版の絵本をフィリピンの子供たちに届ける役目を仰せつかったのは、今年の4月末。ちびくろ・さんぼは、黒人の子供が主人公ということで差別問題も絡んでくるなどとして、日本では一度絶版にもなった本だが、そんなことはないと立ち上がり、タガログ語にも翻訳した人がいる。翻訳家で絵本研究家の...

牛乳

日本では当たり前に手に入る牛乳だけれど、そうでない国も沢山ある。私が活動しているフィリピンもしかり。新鮮な牛乳が毎日消費者に届けられるには、鮮度の管理や流通などで高度な仕組みが必要で、フィリピンではまだ難しいのだ。 フィリピンには初めて来た頃は、どうして常温保存牛乳しかないのだろう、と常に不思議に思っていたものだ。毎朝...

Better Barista

引き続きEDAYAの教育プログラムの話から。朝はCofee Meeting といって、全員参加の朝礼を毎朝行っているのだけれど、そこで行っていることは、それぞれの課題などの進捗の報告と、TEDx Talkの視聴とディスカッション、そして1日1チャレンジということで30日間新しいことに取り組んでいる学生たちの発表を聞く、...